車をお得に買うならディーラーローンじゃなくてマイカーローン!

マイカーローン?車ローン?色々と綴っていくよ

ローンについて

3種類の中から金利が安いマイカーローンを選んでみよう

更新日:

私たちの日常生活にとって欠かせないものといえば車がありますね。田舎に住んでいれば自家用車の購入は必須。都会住みであってもいずれ車がほしいと思っている方も多いと思います。

しかし車の購入は決して気軽なものではありません。新車であれば数百万円の出費が当たりまえ。もちろん数百万円を気軽に払える方もみえると思いますが、ほとんどの人にとって車の購入は一大決心となります。

そこで今回は自家用車を購入する際のローンについて調べてみました。

結論から言うと、少しでも安く金利を抑えたいのであれば銀行系マイカーローン一択です。

マイカーローンには「銀行系」「信販系」「ディーラー系」の3つの種類に大別することが出来ます。それぞれメリット、デメリットがありますが、金利が安いという面にフォーカスして見ると、銀行系の金利が最安であることが分かりました。

銀行系とは何か、これは大手銀行が提供しているマイカーローンの事です。そのままですね。

住信SBIネット銀行や三菱UFJ銀行といった大手であれば、金利が2%を下回っています。変動金利ですのでその時の金利によっては高くなりますが、最高でも2.45%です。

これと比較して信販系やディーラー系では固定金利で安くても3.5%、金利が高いところだと8.4%にもなります。

ローンの金額にもよりますが、金利の違いだけで総支払額が何十万円と変わってきます。金利だけで何十万円も違ったら、車のオプションを追加した方がうれしいですよね。

さらに銀行系の場合、期間限定ですがキャンペーンを実施している場合もあり、その場合はこれよりもさらに安い金利で借り入れをすることが可能になります。お得すぎますね。

注意しておくべき点としては、銀行系マイカーローンは審査基準が厳しく、かつ実際に融資を受けるまでに時間がかかります。

ですので、「急に車が壊れた。急いで新しい車が必要だ。」というケースにはやや不向きかもしれません。それを計算に入れて計画的にローンの申し込みをしておく必要がありますね。

また、保証会社の保証が別途必要になるケースもあります。この場合、保証料も加えるとあまり安くならないというケースの発生も予想されます。実際に自分が払わなければならない総額のシミュレーションは必ずしておきましょう。

ただし、多くの場合は保証料が金利に組み込まれているケースも多いので、保証料についてはよく確認しておきましょう。

自動車の購入というのは大きな投資です。車の車種やグレードはどうするか、保険はどうするか、オプションは、そもそも現金で買えないかなど、いろいろな事を考えますね。

いざ買うときにディーラーの勧められるままに不利な金利でローンを組む事がないように、予算やローンの返済計画、購入候補の車の試乗など、事前のリサーチは万全にしておきましょうね。

-ローンについて

Copyright© マイカーローン?車ローン?色々と綴っていくよ , 2019 All Rights Reserved.