車をお得に買うならディーラーローンじゃなくてマイカーローン!

マイカーローン?車ローン?色々と綴っていくよ

ローンについて

マイカーローンにはなぜ年齢制限があるのか

更新日:

マイカーを購入する際にマイカーローンを利用する人は多いですが、返済能力に問題があると判断された場合はマイカーローンを利用することができません。

返済能力の有無は現在の収入や勤続年数、正社員かどうか、今後も安定した収入があるかどうか、などのポイントから判断されるので、一定年齢以下の若年者や一定年齢以上の高齢者は返済能力に問題があると判断されます。

そのため、マイカーローンは原則的に一定年齢以下の若年者や一定年齢以上の高齢者に対して年齢制限を設けています。

マイカーローンの若年者に対する年齢制限は金融会社によって異なり、申込可能年齢が満18歳以上の金融機関もあれば、満20歳以上の金融機関もあります。例えば、ろうきん(中央労働金庫)の申込可能年齢は満18歳以上ですが、三井住友銀行の申込可能年齢は満20歳以上となっています。

また、JAは地域によって保証会社が異なるので、申込可能年齢が満18歳以上の地域もあれば、満20歳以上の地域もあります。

金融機関によっては18歳~19歳の未成年でもマイカーローンに申し込むことができますが、一般的に未成年は経済力が低いので、マイカーローンに申込んでも審査に通らないことが少なくありません。特にアルバイトもしていない人はまず審査には通りません。

また、未成年でも社会人であれば毎月安定した収入があるので、未成年の学生と比べればマイカーローンを利用できる可能性は高いです。

ただし、一般的に社会人1~2年目は収入が低いので、あまり高額のローンは組めないことが多いです。しかし、親などに保証人になってもらえば、アルバイトもしていない未成年でもマイカーローンを利用することが可能ですし、高額のローンを組めることもあります。

マイカーローンの高齢者に対する年齢制限も金融会社によって異なります。

例えば、ろうきん(中央労働金庫)は完済時の年齢が満76歳未満であること、三井住友銀行は借入時の年齢が満66歳未満であること、JA福岡市(KHL保証の場合)は借入時の年齢が満66歳未満、完済時の年齢が満71歳未満であることが条件となります。

高齢者の場合は若年者と違って借入時の年齢だけでなく、完済時の年齢も制限されるので注意が必要です。

高齢者でも一定以上の安定した収入があればマイカーローンを利用できることが多いです。しかし、年金しか収入がない高齢者は返済能力に問題があると判断されることが多いので、マイカーローンを利用できないことがあります。

また、年金しか収入がない高齢者は金融機関によっては申込み自体ができないこともあります。ただし、子供などに保証人になってもらったり、頭金を用意して借入額を少なくしたりすれば、年金しか収入がない高齢者でもマイカーローンを利用できることが多いです。

-ローンについて

Copyright© マイカーローン?車ローン?色々と綴っていくよ , 2019 All Rights Reserved.